インターネットで検索する場合、”楽器可”や”楽器相談”というワードで調べましょう。

防音設備が備えられた賃貸物件の相場はいくら?

MENU

本格的な防音設備が整った賃貸物件の相場額

 

本格的な防音設備のある賃貸物件はある?

 

自分の家を持っている人は自宅にどのような手を入れようとも自由ですが、「賃貸物件」に住んでいる人は生活する空間を間借りしているわけですから、そのような事は許されないのが当然です。

 

しかし、音楽好きの人の中にはたとえ賃貸物件でも思い切り音楽を聴いたり楽器を演奏してみたいと望んでいる人も少なからず存在しており、最近ではそういったニーズに対応する為に本格的な「防音設備」を備えた賃貸物件も増えてきています。

 

賃貸物件を探す際には雑誌やインターネットを利用する人も多いかと思いますが、自分が希望する条件を雑誌で探したりネット検索で入力する際には「楽器可」や「楽器相談」というワードで調べる事が大切です。

 

賃貸物件の中には楽器を演奏したり大音量で音楽を聴いても音が漏れないように特定の部屋、あるいは全室に防音加工を施している物件も数多く存在しています。

 

そのため、普段の生活の中で思い切り音楽を楽しんだり楽器を演奏したいと考えている人は楽器可や楽器OKの賃貸物件に絞って探すことをオススメします。

 

 

本格的な防音設備を備えた物権の家賃相場

 

部屋の写真

今では本格的な防音設備を備えた賃貸物権もかなり増えてきていますが、その家賃相場について正しく認識している人は少数派だと思います。
通常の賃貸物件とは異なり、部屋に防音加工を施しているわけですから一般的な家賃相場よりも高くなるのは当然の事ですが、基本的にはその土地の家賃相場にプラス「1万~2万円」くらいだと覚えておくのが無難です。

 

もちろんその物件の間取りや築年数によっても家賃は変動してきますが、基本的には楽器を大音量で演奏できるような本格的な防音設備を備えた賃貸物件というのは一般的な家賃相場よりも1万~2万円ほど高くなる傾向があります。

 

ちなみに防音設備を備えている賃貸物件には部屋そのものに防音加工を施しているタイプ音楽スタジオのような専用の防音ルームを設置しているタイプ2種類があるので、契約を交わす前にどちらのタイプかをチェックしておく事が大切です。