家賃が安い物件を選ぶためには、築年数に注目しましょう。

生活費よりも音楽にお金を使いたい!そんな人におすすめの物件の選び方

MENU

音楽にはお金がかかるから・・・。徹底的に家賃を抑えた物件の選び方

 

音楽にお金を掛けたい人の基本的な生活

 

音楽好きの人にはアマチュアとして純粋に音楽を楽しんでいる人から本気でプロを目指している人まで実にさまざまな人がいますが、共通しているのは音楽を楽しむ為には総じて「お金が掛かるという点です。

 

がま口

 

たとえば音楽を聞くためにCDやレコード、スピーカーを購入したり、MP3データをダウンロードする為にもお金は掛かりますし、楽器を演奏するのであればその楽器を購入する費用やメンテナンスに要する費用も多く掛かります。

 

また、楽器を演奏する為には音楽スタジオのような防音設備がしっかりした場所でなければ思い切り演奏する事は出来ませんが、こうした音楽スタジオを借りる為にもお金が必要となります。

 

自分が演奏する楽器や歌声を録音(レコーディング)する場合でもお金を払ってレコーディングスタジオを借りる必要がありますし、録音した音や楽曲を編集する為にはお金を払ってパソコンに専用の編集ソフトを取り込む必要があります。

 

このように音楽を楽しむ為には多くのお金が掛かるため、ほとんどの音楽家やプレイヤーは「家賃」や「食費」といった生活に必要な費用を削りながら上手にやり繰りしている人が大半を占めています。

 

 

音楽にお金を掛けたい人にオススメの物件

 

一般的に音楽を趣味にしている人や本気でプロのミュージシャンを目指している人は収入のほとんどの音楽に費やしてしまう為、「お金に余裕が無い」というイメージを持たれがちです。

 

確かに楽器を購入したりメンテナンスを行う為にも多額のお金が必要になりますし、音楽スタジオで定期的に練習を行う為のお金も必要になるので多くの音楽家やアマチュアのプレイヤーには経済的な余裕が無いというのも事実です。

 

そのため、中には生活費や家賃を削って音楽活動を行う人も数多く存在しています。
特に生活費の大半を占める「家賃」を抑える事は重要であり、中にはトイレや浴室が付いていない4畳半の住居で生活を送っている人も居ます。

 

徹底的に家賃を抑えて音楽活動を優先したいのであれば、まずは「築年数」に注目して物件選びを進めていく必要があります。

 

築年数が30年以上の物件というのは総じて家賃が安く設定されている傾向があり、音楽活動にお金を掛けたい人にとっては非常にオススメの物件と言えます。
中には東京都内でもトイレやお風呂が付いていて「5万円台」という破格の物件が見付かる場合もあります。